スポンサードリンク

FNS歌の夏まつり!嵐やAKBが出ない?理由は?口ぱく禁止令?

FNSうたの夏まつり

 

7月31日の19時から4時間にわたって生放送される
『FNSうたの夏まつり』
楽しみにされている方も多いのではないでしょうか??
実は、出演者リスト第一弾発表に、
嵐やAKB48など大人気グループの名前が見当たらないんです。
なんで??

その理由に迫ってみました!

 

スポンサードリンク

口ぱく禁止令って??

 

一番有力視されているのがこの、口ぱく禁止令の存在です。

 

これは、フジテレビの名音楽プロデューサーきくち伸氏が
ブログで公言したものです。
ちなみに、きくちPとは音楽番組プロデューサーとしては
第一人者といえる人物だそうです。

「『MUSIC FAIR』は去る2月6日の会議・全会一致で『僕らの音楽』『堂本兄弟』同様『口パク』を受け入れないことを決めました(中略)歌手であるからには、フツーに歌えることが絶対条件だと思うので」(原文ママ)

 

『堂本兄弟』はバラエティー色が強いですが、
「THE ALFEE」をはじめ音楽の大御所たちが脇を固めているため、
Kinki Kidsも歌を猛練習して本番に臨んでいるそうですよ!

 

 

きくちさんはもともと“生歌”志向が強いそうで、
昨年の『FNSうたの夏まつり』『FNS歌謡祭』で
不完全な状態の浜崎あゆみに生歌を披露させ、大きな話題を呼んだんだとか。

 

 

フジが“生歌”主導になれば、
おのずと他局の口パクに対しても視聴者の目は厳しくなっていくのではないか?
と考えられているようです。

 

 

“口ぱく禁止令”
というくらいだから、多くの番組が口ぱくだって言ってるようなものでもありますよね!笑

 

 

確かに、以前生放送の『ミュージックステーション』で
山ピーこと、山下智久さんがマイクスタンドを倒したのに歌声が流れて
騒がれたこともありましたね。

 

 

でも、ジャニーズとかAKB48とか少女時代やKARAといったK-POPも含めて、
激しいダンスをしながら歌唱するパフォーマンスグループにとって
“完全生歌”を強いるのは現実的には不可能なのでは?
と思ってしまいます。

 

 

 

この口ぱく禁止令騒動を受けてか、
今回の『FNSうたの夏まつり』出演者リスト第1弾発表を見ると、
口パク常習者とウワサされるアーティストの名前が見当たらないというわけです。

 

 

賛否両論

ネット上でも様々な意見が飛び交っています。

【肯定派】
・ダンス等で騙してるからな、今の歌手は。歌で聞かせてみろ
・当たり前の歌番組にやっとなるんだね
・そのとき限りの声が聞けるという価値が出る       etc

【否定派】
・生歌じゃなくてパフォーマンス全盛時代に何を?
・テレビで放送するならクオリティの高さやエンタテインメント重視でよいのでは
・別に口パクでもいいよ                                       etc

 

 

歌唱よりもパフォーマンスを重視する代表例がPerfumeで、
口パク禁止令には、そうした“歌唱がウリではない”アーティストを
排除してしまう面もありそうだと、懸念されています。

 

 

 

出演者の第2弾の発表が予想されているようですが、
今後の追加アーティストを要チェックです!!

 

 

 

 

 

 

Sponsored Link


最後までお読みいただきありがとうございます。

今回の情報が、少しでもお役に立てれば幸いです。
いいね!やツイートして情報をシェアいただければ嬉しいです♪

コメントを残す