スポンサードリンク

ケンタロウがバイク事故から奇跡の回復!現在の近況は?障害は?

人気料理研究科のケンタロウさんが、
2012年バイク事故にあっていたことをご存知でしょうか?

 

 

人気番組『太一×ケンタロウ 男子ごはん』に出演されていましたが、
突然出演されなくなったので、どうしたのかな?
と思われた方も多いのではないでしょうか?

 

 

事故は生死をさ迷うほどの大事故だったようですが、
現在は少しずつ回復の兆を見せているようです。

 

 

ケンタロウさんについてまとめています。

 

スポンサードリンク

プロフィール

ケンタロウ(本名:小林 健太郎(こばやし けんたろう)

1972年10月3日生まれ

東京都出身

料理研究科・イラストレーター。

 

イラストレーターもされてたんですね。
ケンタロウサンご自身は、自称イラストレーターとおっしゃってます。

 

イラスト描いて出版社に持ち込んでもなかなか仕事がもらえなかったようで、
料理研究科の母 小林カツ代さんの影響もあって
料理のアシスタントをしたことがキッカケで料理の道に進んだようです。

 

 

 

バイク事故

 

2012年2月4日、首都高を大型バイクで走行中
東京都新宿区南元町の首都高外苑出口のカーブを曲がりきれずに
6m下の道路に転落し、両脚と頭蓋骨を骨折する重傷を負った。
一時は意識不明となり、生死をさまようほどだった。
高次脳機能障害で寝たきりの状態で、両手足に麻痺、言語障害や記憶障害が出ていることが報じられた

 

 

 

高次脳機能障害は
主に脳の損傷によって起こされる様々な神経心理学的症状で、
記憶障害、注意障害、遂行機能障害、社会的行動障害などの認知障害等をいうようです。

 

脳に後遺症が残るのは本当に怖いですよね。

 

 

ケンタロウサンの容態から、
本当に大変な事故だったということが伝わってきます。

 

 

 

事故から約1年3ヶ月経った現在は、
ケンタロウサンの奥さん・大谷マキさんの献身的なサポートもあり、

 

リハビリの成果で少しずつ体を動かすことができるようになり、
人の手を借りて口から流動食を食べられるようになったり、
片言ではあるようですが、病室では奥さんと会話もできるようになったりと

 

少しずつ回復しているようです。

 

 

男子ごはんで共演されてた国分太一さんは、
ケンタロウサンにこのような思いを語っています。

 

「たまにぼくの夢にまで出てくる腐れ縁なんでね。
慌てなくていいから、気が向いたら来てよって」

 

 

国分さんだけでなく、多くの方がケンタロウサンの回復を祈っていると思います!

 

Sponsored Link


最後までお読みいただきありがとうございます。

今回の情報が、少しでもお役に立てれば幸いです。
いいね!やツイートして情報をシェアいただければ嬉しいです♪

コメントを残す