スポンサードリンク

黒木渚バンドの魅力と評判は?出身大学と市役所は?椎名林檎!?

今、大注目のバンド!

“黒木渚”

 

2013年4月17日に「めざましテレビ」に出演され、
2013年4月29日に「スッキリ!!」でも取り上げられていまた。

 

その魅力を調べてみました!

スポンサードリンク

メンバー

黒木 渚 (くろき なぎさ、4月19日) -ギター・ボーカル 宮崎県出身

サトシ(さとし、4月11日) – ベース 福岡県北九州市出身

本川賢治(もとかわ けんじ、9月21) ドラム 長崎県出身出身

 

<サポートメンバー>

ミスター (みすたー) – ギター

たばちゃん (たばちゃん) – キーボード

 

 

バンド名“黒木渚”

ボーカルの黒木渚さんと同じ名前ですが、
これはバンド名を考えている時にサトシさんと本川さんがピンときたそうです。

 

 

 

 ブレイクまでの経緯

2010年12月、福岡で結成された黒木渚。

 

 

2012年12月12日に1stシングル 「あたしの心臓あげる」を九州限定でリリース!

これが九州限定にして
全国のインディーズチャート14位
有線インディーズチャート1位
を獲得!!

それを受け、
1月8日から全国で発売になりました。

 

 

その後も10週連続でオリコンインディーズチャートTOP20 にランクイン 。

 

 

2013年3月には 1stミニアルバム 「黒キ渚」 をリリース。

 

一つのショーを見ているような独特の空気感が漂うライブが口コミで広がっていったようです。

 

 

口コミの力、恐るべしですね!

 

 

 

歌詞

作詞作曲をしているのがボーカルの黒木渚さんのようですが、
その方法がとても独創的!

 

 

本と絵画からインプットし、そこから得た世界観やインスピレーションを
音楽でアウトプットしているそうです。

 

黒木さんには15年間に渡って 書き綴っている日記があるそうです。
悩んだとき、迷ったときに気持ちに整理を付ける為に書き続けているそうですが、
メンバーには絶対に見せないんだとか。

綴った言葉を毎夜、部屋でひとり読み直して答えを探す。
この作業の延長線が歌詞となって、浮き世を傍観する世界観に結びついている。

 

 

 

 

また、面白いのが、黒木さんは以前、
公務員として市役所で働いてたという経歴の持ち主!

どこの市役所で働いていたのか調べてみましたが、
断定したものは見つかりませんでした。

他のメンバーも教員を目指していたそうですが、
“黒木渚”というバンドを本気でやっていくことに話し合ってきまったようです。

 

 

出身大学についても調べてみましたが、
こちらも断定したものはありませんでしたが、
黒木さんは大学で軽音楽部だったようです。

 

他のメンバーは教員志望ということなので、
教育大学か教育学部のある大学でしょうね!

 

それにしても教員とバンド・・・すごい選択肢ですね!

 

 

評判としては、椎名林檎さんに似ている。
というコメントが多々見受けられますが、確かに似ていますね!
2013年5月3日(金)24:58〜
全国ネットの歌番組「ミュージックドラゴン」に初登場するようです!

 

 

すごい勢いでブレイク予感のこのバンド、是非チェックしてみては??

Sponsored Link


最後までお読みいただきありがとうございます。

今回の情報が、少しでもお役に立てれば幸いです。
いいね!やツイートして情報をシェアいただければ嬉しいです♪

コメントを残す