スポンサードリンク

オータムジャンボ宝くじ2013発売期間や買い方のコツと売り場は

オータムジャンボ CMオータムジャンボの季節がやってきましたね!
テレビでも木村拓也さんと山田花子さんがCMでPRされてて
気になっている方も多いのではないでしょうか!?

今年のオータムジャンボの賞金は
1等が3億3千万円!!前後賞合わせて3億9千万円!!!

当選したら何に使う?
なんて会話も、買わなければ始まりません。

オータムジャンボの情報や買い方のコツなんかを調べてまとめています。

スポンサードリンク

 

発売期間と抽選日

 

<発売期間>

2013年9月20日(金)~2013年10月11日(金)

 

<抽選日>

2013年10月18日(金)

 

<販売時間>

販売時間は、各々の売り場によって異なりますが
午前8時~10時開店
午後6時30分~8時閉店
が一般的のようです。

 

最終日などはかなり行列が出来ているケースが多いので
早めに購入するほうがいいかもしれません。

 

 

発売概要

 

等級 当選金額 本数
1等 330,000,000円 13本
1等の前後賞 30,000,000円 26本
1等の組違い賞 100,000円 1,287本
2等 10,000,000円 130本
3等 1,000,000円 1,300本
4等 3,000円 1,300,000本
5等 300円 13,000,000本
サンキューオータム賞 39,000円 65,000本

※本数は13ユニットの場合

 

 

前後賞合わせて3億9千万円の“サンキュー”と語呂合わせ賞金なんかもあるんですね!
この際、一等でなくてもいいから当たってくれ!!
なんて思っちゃいますよね。

 

実際、一般的な宝くじの当選確率は約1000万分の1と言われているそうです。

 

どのくらいの確立なのかというと・・・

“東京ドームに新聞を敷き詰めて、天井から落とした針が小さい文字に当たる確率”
“雷に直撃されるのと同じくらいの確率”

 

こんなことを聞くと絶対当たりそうにないですが・・・
でも、諦めるのはまだ早い!

 

買い方にコツがあるんです!!

 

 

 

様々な買い方

 

みずほ銀行の直営売り場では「バラ」か「連番」でしか買えませんが、
委託販売している宝くじ売り場では、こんな買い方があるようです。

 

 

通称「タテバラ」

 

これは、同じ組で前後3つの番号が連続しているくじを買うことができます。

[例]タテバラ30枚の場合【1袋目】16 組123641  08 組132502  92 組146584  … … 10枚
【2袋目】16 組123642  08 組132503  92 組146585  … … 10枚
【3袋目】16 組123643  08 組132504  92 組146586  … … 10枚

 

連番で買った時に、組だけで当たっていないということが分ってガッカリするという
こともこれなら防げそうですね!笑

 

 

 

通称「ぶっ通し」

 

これは、枚数分を連続番号で買うことができます。

 

例えばぶっ通しで100枚買うと、下2桁が「00」~「99」まで揃うわけですね。
下一桁の5等300円×10&下二桁の4等3000円×1=6000円は必ず当たることになります。

 

3万円出してなにもあたらないよりは、
6千円確実にあたるならこの方法はいいかもしれませんね。

 

 

 

通称「ダブル」「トリプル」

 

これは同じ番号を2枚、3枚と買って当選金額も倍、3倍を狙う…という買い方です。

 

000001が1等だったときには組が合っていれば1等+組み違い賞2枚だし、
01が4等だった場合は3000円×3枚で9千円ゲット!
ということになりますね。

 

宝くじは「01組100000」~「100組199999」までの1000万枚を”1ユニット”として販売する為、
数十ユニット販売する年末ジャンボ等では理論上可能になります。

 

 

※ここまで紹介してきた方法は、売り場の在庫状況などにより可能かどうか異なってきますのでご了承ください。

 

 

 

当たりやすい売り場で買う

 

これも1つの方法ですよね。
せっかく買うなら当選確率の高い売り場で買ったほうが、
当たる可能性もあがってくるような気がします。

 

では、有名な売り場を紹介していきます。

「大阪駅前第4ビル特設売場」

 

ここは、過去10年間での1等当選本数が93本と
“日本一の高額当選売り場”で知られています。
オータムジャンボ発売期間中は午前8時~午後8時まで営業しているそうです。

 

 

「西銀座チャンスセンター」

 

毎年多くの高額当選を輩出している日本一有名な名店!
午前8時に売り場に到着しても既に多くの宝くじファンが行列を作っていて
その時点から、約1時間待ちは当たり前だそうです。

 

オータムジャンボ発売期間中は午前9時~午後8時。
土日祝日は、午前9時~午後8時30分まで営業しているそうです。

 

 

「新橋烏森口ラッキーセンター」

 

当たる確率日本一と言われている創業昭和24年の老舗。
オータムジャンボ発売期間中は午前6時~深夜24時まで営業しているそうです。

 

 

「名駅前チャンスセンター」

 

名鉄名古屋駅前にあるり、全国を見回してみてもおそらく10本の指に入るであろう
最高峰の宝くじ売場。
オータムジャンボ発売期間中は午前8時30分~午後8時まで営業しているそうです。

 

 

 

よく当たるといわれている売り場を紹介しましたが、
買いに行きたくても行けない人もいますよね?
そんな人のために朗報です!

 

 

ひまわりという宝くじ購入代行の会社があるようです。

簡単に言うと、有名宝くじ売り場で代理購入をして郵送してくれるサービスですだそうです。
さらに、当選番号の確認もひまわりホームページでできます。

org_img_2

これなら並ばなくてもいいし、
ありがたいサービスですよね!!

 

 

オータムジャンボ宝くじで一攫千金狙っちゃいましょう!

 

 

Sponsored Link


最後までお読みいただきありがとうございます。

今回の情報が、少しでもお役に立てれば幸いです。
いいね!やツイートして情報をシェアいただければ嬉しいです♪

コメントを残す