スポンサードリンク

休眠口座(休眠預金)の総額850億円!あなたは大丈夫!?

666d94b2b8438cd621ce06f14275bd98SMAPの中居正広さんが『中居正広の金スマ』で
お金を預けた銀行が破たんしたことを明かされました。
預けていた額「何百万円」!!

22年間ノータッチ、通帳もハンコももっておらず
その銀行は経営破たんして現在はないそうです・・

どーなる!?数百万??
あなたは大丈夫ですか!?

 

スポンサードリンク

休眠口座って?

 

一般に、金融機関に預金として預け入れたまま、長期間その口座へ預金者側から入出金などの取引が行われなくなり、金融機関側から預金者への連絡も取れなくなった状態の預金口座のことだそうです。

 

つまり、長い間引き出しや預け入れなどの取引がされず、眠っている状態ですね。

 

日本では銀行の預金は消滅時効が適用され、
銀行では5年間、信用金庫では10年間、権利行使がなかった場合には
時効消滅(消滅時効により権利が消滅すること)するそうです。

 

なにをもって休眠口座とするのかは金融機関によって異なるそうで、
2年以上取扱いがない口座を休眠口座として扱い、休眠口座管理手数料を設定している銀行もあるそうです。

 

子供の頃や結婚前などに使っていた口座や亡くなった方の口座などが
該当するようです。

 

確かに、子供のころ使っていた口座で、ずっと使ってないのがあります。
心当たりのある方、多いのではないでしょうか!?

 

なんと、日本中で850億円もあるそうですよ!!!

th

 

 

 

中居くんの数百万はどうなる!?

 

19歳の時に定期預金を作ったそうですが、
その額「数百万」だそうです。

 

22年間ノータッチ、通帳もハンコももっておらず、
その銀行は経営破たんして現在はない・・・

 

今までのことを考えると、
もう、絶望的になりますよね。

 

 

しかし!
どうやら大丈夫だそうです。
専門の方が
「定期預金していた銀行を吸収合併した銀行に相談にいけば(引き出しは)大丈夫だと思います」
と話されていました。

 

銀行で10年、ゆうちょ銀行で5年経つと、全国銀行協会などの内規により、
その預金は銀行の収入になるそうですが、
基本的には、預金者の権利が失われるわけではないんだそうです。
通帳や印鑑などを持って窓口に行けば、いつでも払い戻しが受けられるそうです。

 

ちょっと、一安心ですね。

 

もう、預けていたお金は吸収されて戻ってこないのかと思ってしまいました。

 

 

中居さんも安心ですね!
でも、数百万預けている銀行の通帳&印鑑無くすなんて
一般人からすると考えられないですけどね。
もっと大金を別の口座に預けているんでしょうね!

 

番組前半でベッキーさんが
「銀行にいくらあずけてるんですか!?」と聞くと
「聞いたら引くよ。」と中居さんが答えていて、
それが妙にリアルだったので、気になるところですが。

 

本当に知ったらリアルに引きそうなのでやめておきましょう!笑

 

 

 

休眠口座の活用法

 

休眠口座のお金は銀行の 利益として計上されていますが
これは元々国民のお金。

 

そこで、国民の為に使えないかと、
海外では既に社会事業、福祉事業に使われているそうです。

 

日本では東日本大震災の復興財源として活用する案を検討していることを
2012年に政府が明らかにしました。

 

東日本大震災の復旧費用は、1兆円程度
直接被害額は最大25兆円となることが予想されているそうですが
毎年生まれている休眠口座の預金、約800億円をの全てでなくても一部を活用すれば復旧の大きな力になりますよね!

 

休眠口座は、国民が分かりやすい方法でいつでも探せ、
返還を求める権利も引き続き守るべきですが
それでも持ち主が現れない預金については、
国民のための社会事業などを通して、国民に還元されるといいですね!

 

その前にみなさん、
自分には休眠口座がなかったかどうか一度確認してみてください。
案外あるかもしれません。

 

 

Sponsored Link


最後までお読みいただきありがとうございます。

今回の情報が、少しでもお役に立てれば幸いです。
いいね!やツイートして情報をシェアいただければ嬉しいです♪

コメントを残す