スポンサードリンク

朝井リョウの本名やプロフィールは?就職先は東宝で彼女は何者?

朝井リョウ 画像ドラマ、そして映画化された「桐島、部活やめるってよ」
でデビューされた作家の朝井リョウさん。
14日の情熱大陸にも出演されます。
そんな今話題の浅井さんについて調べてみました。

 

 

スポンサードリンク

プロフィール

 

朝井リョウ 画像本名:佐々井遼

生年月日:1989年5月31日

年齢:24歳

出身:岐阜県

出身大学:早稲田大学文化構想学部

 

 

早稲田大学在学中に作家デビューしていて
デビュー作の『桐島、部活やめるってよ』は新人賞を受賞し、
『何者』では平成生まれで初めて直木賞を受賞したことで
話題を呼んでいます。

 

学生時代に作家デビューしそのまま作家さんになるのかと思いきや、
就職活動を行って会社員となっているようです。

 

どこに就職したのか?と
気になるところだと思いますが
どうやら大手映画会社だそうです。

 

明らかにはなっていませんが、
東宝(東宝株式会社)が一番有力視されているようです。

 

それにしても、会社員 兼 作家の二束のわらじってすごいですよね!
しかもまだ社会人2年目!

 

6作目となる『何者』は初めて営業の新入社員として仕事をしながら
執筆した作品で
通勤前と帰宅後の時間を見つけて書いたそうです。

 

ちなみにこの作品は直木賞を受賞していますが、
朝井さん自身の就職活動の経験から生まれた作品だそうです。

 

 

 

彼女は??

 

朝井さんは中学時代はテニス部、高校時代はバレーボール部と、
運動神経も抜群だそうです。
スポーツ万能、そして勉強もできると
学生時代から相当モテていたそうです。

 

噂では、高校時代から長年付き合っている彼女がいるみたいですが、
一般人なのであまり情報が回っていませんでした。

 

これからもますますもてるんでしょうね!笑

 

『何者』

 

最後に、今話題の作品の実際に読んだ方の感想を載せています。

 

私も「自分では何もしないくせに、人の頑張りを批評する」人間なので読んでて辛かった。十点でも二十点でもいいからしっかり行動し、批判されて成長したい。かなり背中を押された一冊。

 

フェイスブックやTwitterは使ってないけど拓人や理香と同じような事してる…と共感しちゃう部分が多くて読むのがつらかった。就活が終わった今だから読めた本。数ヵ月前の私には、きっと読めなかったと思う。 就活は二度と経験したくないなぁ(笑)

 

朝井リョウさんは、本当にそこに居るかのような文を書かれるんですね。優しくて細やかでー。お人柄なのかしら・・・。 就活の話。仲間のように振舞っていて、でも腹の探り合いとか粗探しとか嫌ですね。景気は良くなってきたと言うけれど、まだまだ就職難。大変です。内定の結果で自分の全てを評価されているように思えるのってわかります。どんな展開になるのかと読んでいましたが、最後は以外でした。

 

 

是非読んでみてはいかがでしょうか?

Sponsored Link


最後までお読みいただきありがとうございます。

今回の情報が、少しでもお役に立てれば幸いです。
いいね!やツイートして情報をシェアいただければ嬉しいです♪

コメントを残す