スポンサードリンク

ニコライバーグマンのフラワーボックスとスクール?経歴と作品は?

ニコライ・バーグマン 画像

今話題のフラワーアーティストの
ニコライ・バーグマンさん!
フラワーボックスがかわいいと注目を浴びています。
ニコライバーグマンさんの
プロフィールや経歴は?
私生活にも迫ってみました!

かわいいフラワーボックスも手に入れることができます!

スポンサードリンク

プロフィール

 

ニコライ・バーグマン 画像名前:ニコライ・バーグマン

(Nicolai Bergmann)

生年月日:1976年生まれ

年齢:37歳

出身地:デンマーク コペンハーゲン

 

 

ニコライさんには妻子がいて、
奥さんはオーストラリア出身のアマンダ・バーグマンさん。
結婚して8年目になるそうです。

お2人の出会いについて、奥さんがこう語られています。

「出会いは12年前です。スキー旅行で北海道に向かう飛行機の中だったんですけど、私たちはなぜか同じ座席の搭乗券を渡されていて、どちらが席に座るかで口論になったの。ニコライは席を譲ってくれなかったので第一印象は良くありませんでした。彼からのプロポーズはそれから5年後でした。ちょっと長かったかな」

 

出会いは飛行機の中、印象が良くなかった人と結婚するなんて
なんかドラマに出てきそうなストーリーですよね。

 

ちなみに、ナゼ席を譲らなかったのか?というと

「友達3人で並んで座っていたんで、もし僕が自分の搭乗券を渡すとアマンダが友達の所に行っちゃったので、それは絶対いけないなと思ったので」
だそうです。

ニコライさんにとっては、印象が良かったから友達に取られる!
と思ったんでしょうね^^

 

そんなお2人にはお子さんがいて4歳になる息子・ジャックくんというそうです。

 

ニコライさんは子供の面倒見がよく、
いわゆる “イクメン” だそうです。

 

3人の写真があったので載せておきます。

ニコライ・バーグマン 画像

 

見るからに、幸せそうですね。

 

 

 

ニコライバーグマンの経歴

 

ニコライさんが花屋をする原点は
父や祖父の仕事の関係で小さい頃から園芸や農業に触れて育ったことにあるようです。

 

学生時代には花や園芸について学び、
1998年に来日し、川越にある花屋でアルバイトをしていたそうです。
「いつかは自分の店を」という夢を持って修業を積み、
2001年にフラワーショップ『ニコライバーグマン フラワーズ アンド デザイン』
を創設し、南青山の本店を筆頭に、六本木ヒルズ、有楽町、新宿、大阪に店舗を
オープンされています。

 

2010年には花に囲まれながらデンマーク料理を楽しむことができる
フラワーショップを併設したカフェをオープンしています。
今では、大使館やホテルでもフラワープロデュースを手がけるまでに。

 

 

そんなニコライさんの代表作は「ボックスフラワー」

ニコライ・バーグマン 画像

 

とてもかわいいですよね!
保存ができ、持ち帰りやすいフラワーアレンジメントの大量注文の相談があったときに、
箱を使うことを思いついて誕生したそうです!

 

 

プリザーブドフラワーなので枯れることがなくて
プレゼントにも最適ですね!
こんなプレゼントもらったら嬉しいこと間違いなし!
楽天から買えるので是非チェックしてみてください♪

 

 

スクールについて

 

南青山のフラッグシップストア2階でフラワースクールを開催しているようです。
初心者・中級者向けコース
プリザーブドフラワー・クラス
土曜クリエイティブワークショップ等
自身のレベルに合ったクラス、好きなテーマのクラスを1回から気軽に受講できるようです。
(受講料のみで入会金・年会費は無料!)

クラスやコースによっても費用は様々でしたが、
材料費込みで8千円~2万5千円ほどでした。

 

 

ニコライさんの人気がさらに高まればスクール生も激増しそうですね!

 

 

これからも様々な活躍をされそうなニコライさんに目が離せませんね♪

 

 

Sponsored Link


最後までお読みいただきありがとうございます。

今回の情報が、少しでもお役に立てれば幸いです。
いいね!やツイートして情報をシェアいただければ嬉しいです♪

コメントを残す