スポンサードリンク

福岡で路上にブロック放置で事故が相次ぐ!?気になる犯人は??

福岡市で、こんな事故が起こっているようです。

気になる犯人を調べてみました!

スポンサードリンク

 20日午前4時25分ごろ、福岡市城南区樋井川3の県道で、走行中のタクシーが、路上に放置されたコンクリートブロックにぶつかる事故が2件相次いだ。
福岡県警交通指導課によると、県内では同様の事故が先月22日以降、このほかに15件発生。15件のブロックはいずれも約20センチ四方の大きさで重さ約30キロという。
関連を調べるとともに、道交法違反(交通妨害物件放置)事件とみて捜査している。

早良署によると、城南区の現場は片側1車線の直線道路。南向きに走行中のタクシーが車線のほぼ中央に置かれたブロックに衝突した。その約5分後、ほぼ同じ場所の対向車線でも、別のタクシーが車線中央に置かれたブロックにぶつかった。運転手と客にけがはなかったという。

ブロックは、昇り旗の土台だそうです。

3月22日にも同様の事故が起こっているということで、1ヶ月ほど経ちますが
犯人はまだ見つかっていないようですね。

 

犯人の目的はなんなのでしょうか?
ただの愉快犯だとしたら、迷惑極まりないですね。

 

手口が子供っぽいことから学生が犯人なのでは?
といわれているようです。

 

ケガ人がまだ出ていないだけマシですが、とても悪質ですよね!

早く犯人が見つかって欲しいものです。

Sponsored Link


最後までお読みいただきありがとうございます。

今回の情報が、少しでもお役に立てれば幸いです。
いいね!やツイートして情報をシェアいただければ嬉しいです♪

コメントを残す