スポンサードリンク

新宿近視クリニックでレーシック失敗?執刀医は安田佳守臣?評判は

今、サッカーの本田圭佑選手が
レーシックを失敗したのではないか?
ということが報道されています。
今回は、本田選手のレーシック手術をした
新宿近視クリニックと執刀医について
調べてみました!

スポンサードリンク

まずは、本田選手のレーシック失敗疑惑の報道からご覧ください!

 

屈強なフィジカルが売りの本田選手が
「今年に入り発熱や腹痛といった怪我以外の理由で試合を欠場することが多くなった」
体調不良の理由として、レーシック手術の後遺症ではないかということが報じられた。

昨年6月に新宿近視クリニックの広告キャラクターに起用されると、本田自身もレーシック手術を受けた。その後、本田を追ったドキュメンタリー番組『プロフェショナルの流儀 特別編』(NHK)が今年3月に放送されると、ネット上では本田の眼に対して違和感が囁かれ、「レーシック手術の失敗」を疑う声が上がった。

 

そのときの画像がこちらです。

本田圭佑 画像

本田圭佑 画像

確かに、右目の眼球が見開いてて不自然ですよね?

 

本当にレーシックを失敗したのかどうかは定かではありませんが。

 

これが本当にレーシック失敗によるものなら、
やはりレーシックって怖いなぁという印象をもってしまいますね。

 

 

 

本田選手の執刀医は誰??

 

執刀医は、
本田選手ご自身が広告キャラクターを務める
新宿近視クリニックの安田佳守臣(やすだ かずおみ)医師です。

 

プロフィール

安田佳守臣  画像ニックネーム:レーシック 眼科専門医 安田佳守臣
誕生日:1976年1月13日
住まい:東京都
出没地:恵比寿 中目黒 代官山
出身校:京都府立医科大学

 

 

レーシック手術は7万件以上の実績をもち
ドクターをも指導している先生のようです。

 

まだ37歳なんですね。若いですよね。
ご自身もレーシックをされたそうです。

 

安田先生の好きなスポーツにサッカーとあったので
本田選手が広告キャラクターに選ばれたのでしょうか?

 

 

評判ですが、
あまり悪くはないようです。
むしろ良い方なんじゃないかなぁと思います。

 

口コミを見てみても、多くの方がレーシックをしてよかったと満足していて
ネガティブな口コミをしいて挙げるとすると

①結果には満足しているが安さにつられた感がある

②どこか機械的な感じがした

③かなり忙しそうな雰囲気を感じた

 

 

内容的にはまぁ、わりとどこにでも当てはまる口コミですよね。
①の口コミに関しては、満足してるなら安くてなおさら良いじゃん!
と思ってしまいますが。笑

 

 

満足されている方の口コミとしては

①料金は文句なし!評判が良い割に他より料金が安い!

②先生の腕は信頼できた!

③生涯保証制度があるので安心!

 

一般的なところと比べると料金は安いようですね。
③ですが、一般的には5年保証くらいしかつかないそうですが、
ここのクリニックは生涯保証してくれるそうです。

まだレーシックってどちらかというとわりと最近入ってきたものなので
今よくてもその後どうなるのかって、
症例がないから怖い部分ですもんね。
生涯保証なら安心ですね。

 

 

今回、本田選手のレーシック失敗疑惑が本当か嘘かは分かりませんが、
執刀医の安田先生は少なからず影響を受けているでしょうね。
ただ、話題性として広告にf繋がるのかもしれませんが。

 

今後の本田選手の発言なんかも注意してみておきましょう!

 

 

最後に、こちらの動画、かなり衝撃的なので
よかったらチェックしてみてください。
左側が安田先生だそうです。

 

 

 

 

Sponsored Link


最後までお読みいただきありがとうございます。

今回の情報が、少しでもお役に立てれば幸いです。
いいね!やツイートして情報をシェアいただければ嬉しいです♪

コメントを残す